TOPへ館長のブログ > 与那原教室の昇級審査

沖縄空手|館長のブログ

与那原教室の昇級審査

今日、与那原教室では昇級審査を行なった。
昨年は後期の進級が無かったのでちょうど1年ぶりである。
10級から3級まで19名の審査を行った。
進級の課題は、①基本動作を理解しているか、②普及型Ⅰ、アーナンクー、セーサン、ワンシューの型を体得しているか、③形には瞬発力や残心を示しているかなどである。
日頃の練習の成果を十分に発揮することが出来れば良いのですが、いざ試験ともなると頭が真っ白なのか足下もおぼつか無い。(困)
CIMG1458.jpg CIMG1462.jpg CIMG1464.jpg CIMG1460.jpg
普段の練習光景で指導員のお話しを良く聞いて練習に打ち込む子供ほど演武がうまい。
逆に、指導員の話しも上の空で聞き・・・
元気?で走り回り手を焼かせる子供は緊張しオロオロする。
結果は十九名中、13名がそれぞれ進級し、認定証を交付した。
思うように結果が出せず進級できなかった子供、体調が悪く試験が受けられなかった子供、学校行事で休んだ子供・・・来月末には皆、進級できるように頑張ってほしい。
新しい級位と帯色の下で、今年も頑張って行こうね\(^o^)/


2009年5月30日 22:53 |

PAGETOPへ