TOPへ館長のブログ > ジョグ中のアクシデント・・・

沖縄空手|館長のブログ

ジョグ中のアクシデント・・・

気温も下がりだいぶ涼しくなった。
ジョギング季節の到来だ!
数年前までフルマラソンへの挑戦で年中走っていたが、最近はそうでもない。
飽食の時代といわれる現代は、ちょっとした移動距離も車にたよる。
摂取カロリーと消費カロリーのバランスを失い、健康にも良くない肥満が多い。
小生も空手や古武道でカラダを動かすものの、適性体重の維持に苦労している。
適性体重で理想のBMI値を得るため、いろいろと減量作戦を決行するが、ジョグと食事の効果は大きい。
11月の中旬、狭くなったズボンとずり上がったシャツが気になり・・・ジョグを始めた。
日課にして走って二週間ほどであるが、これまでにない良好な減量作戦が推進中である\(^o^)/
高台から東側に国道を経由して、目に広がる海岸線が見える。 CA330029.jpg CA330026.jpg
街路樹がきれいに並ぶ臨港道路、マリンタウンの人工ビーチ、そして海岸線に延びる突堤を往復する。
街路樹にはコバテイシ(モモタマナ)やプチベニタコノキなどがあり、今、実が生っている。
コバテイシの実は、熟して落ちたものや何者かに食べられたような実が、歩道に散らかって落ちている。
最近知ったことだが、コバテイシの実はコウモリの好物でもあり、夜な夜な飛んで来て、皮を食べて足跡を残しているらしい。 CA330026.jpg
先日、夜のジョグに出かけるが、設置された街路灯だけでは足下が暗すぎる。
昼間に同じ場所を走って用心しているのだが、思わぬ不覚を取ってしまった(^_^;)
左くるぶしに激痛が走り・・・みるみる腫れていく。
夜道のアクシデントは自己責任なのだが、直後の頭は何故か瞬間湯沸し状態であった(恥)
誰のせいでもない怒りと足の痛みを堪えながら家路を急ぐうち、少しは落ち着いた。
幸い軽く捻っただけで、数日の貼付剤の世話で済んだが、夜のジョグは二度と出る気がしない。
以前は買ったばかりニューモデルのシューズで見事、犬の糞を踏んでしまったヌル温かい?感触を味わったことがあるが、その事件に比べてはまだ良いかも・・・(笑)
コバテイシは沖縄の墓地でよく目につくが、夏は枝いっぱいに広い葉っぱで覆われる。
夏の強い陽射しを遮り、木陰で涼を取ることができる。
古老によれば、「ナチ ギー シ フドゥ イィ~ ユン(泣き声で育つ)」と聞くが・・・
理由が分かる気がする(^0_0^)


2009年11月28日 13:08 |

PAGETOPへ