TOPへ館長のブログ > 今日の稽古・・・

沖縄空手|館長のブログ

今日の稽古・・・

北海道では今シーズンはじめて真冬日を迎えたという。
暦は二十四節気の大雪に入り、まもなく冬至を迎える頃だ。
南国沖縄では、まだまだ暖かい陽射しが残る。
そんな折、東京のT氏から連絡が入った。
友人の結婚披露宴に招かれ来沖するので、稽古がしたいという。
先月中旬から棒術保存会の再開で、求道館での稽古を見合わせていた。
先生を訪ねるのにちょうど良い頃だったので、A氏を誘って稽古に参加した。
昨日は社団法人の古武道稽古があってか、手指や腕に違和感を感じる。
しかし、しばらく定位置稽古や移動稽古をするうち心地良い汗が流れた。 CIMG2164.jpg
T氏は三月の全沖演武大会、八月の世界大会、今回で今年三度目の来沖である。
稽古を見入る常延先生もいつもに増して嬉しそうだった。
稽古終了後、小生は必ず先生のコメントを求めるようにしている。
技の切れやスピードやパワーの動的要素ではない。
重厚さの漂う円熟な技を求めて姿勢や気迫の静的要素を得るためだ。
・・・が、T氏の演武を見た先生のコメントは、今日も「上等!ベリーグッド!」であった。
先生のそんな顔を見るのも久しぶりで安堵する。
結婚披露宴がてらとはいえ、遠路はるばる求道館を訪ねて来てくれたT氏夫妻へ感謝する。


2009年12月14日 20:14 |

PAGETOPへ