TOPへ館長のブログ > 後期昇級テスト・・・

沖縄空手|館長のブログ

後期昇級テスト・・・

年の瀬も押しつまり、忙しく周囲が動いている。
冬型の気圧配置でこの冬一番の寒さのようだ。
今日の与那原教室の後期の進級テストを実施した。
15名の小学生が四級から十級へ挑む。
CIMG2649.jpg
課題は突き、受け、蹴りの基本動作とアーナンクー、ワンシュー、セーサンの型である。
日頃の練習の成果を十分発揮した人、上がってしまった人・・・
いろいろ緊張する場面があったが、それぞれ一生懸命やってくれたと思う。
審査の合議の結果、全員が進級した。
おめでとうございます◇\(‥)/◇
子供たちの稽古を支えてくれた御父母の皆さん
ありがとうございましたm(..)m
「継続は力なり」・・・大人の世界でも強くなるより長く続けるのが難しい。
空手教室は「空手の稽古の仕方」を学ぶ場所である。
それぞれの家での練習の如何が大きな差となって表れる。
来年は更に上の級位をめざして取り組んで欲しいです。
話しがちょっと変わって・・・
CIMG2651.jpg
今日は朝刊の「しましまネット」で掲載された南米の県系3世の二人が見学に来た。
来年三月まで親類の家に滞在し、日本語や沖縄文化を学ぶという。
空手より舞踊や三線の方に興味があるという。
来週の少林寺流育成大会へも応援に来るというがあり難い。
遠い国の方々に沖縄の空手を知って貰うことができるだろうか・・・
沖縄のことを見て学び、文化交流の懸け橋になって欲しいですね(^。^)


2009年12月19日 20:18 |

PAGETOPへ