TOPへ館長のブログ > 社団法人沖古連新年会

沖縄空手|館長のブログ

社団法人沖古連新年会

社団法人全沖縄古武道連盟の新年会が沖縄市であった。
昼間の空手教室が終って、会場へ向かった。
日頃は中北部○○古武道研究同志会で稽古して汗流しているが・・・
CIMG2901.jpg会の新しい面々との交流を楽しみに参加した。
先月行われた法人での段位称号審査の允許状の授与式があった。
司会から指名され受検者を代表して決意の一旦を述べた。
『五十の手習いというか時機を逸しての鍛練が厳しい。
多くの古武道修行の環境に恵まれ感謝している。
段位に相応しいように今後も努力したい』と・・・
以前の全県の合同稽古で、はじめてお会いしたM会長からお祝いの言葉を頂いた。
昭和52年(1979)頃、会長の得意とする「周氏の棍」の演武を拝見したことがあり話題にした。
偶然だが小生は沖縄剛柔流空手古武道神武会創立20周年演武会に特別出演したことがある。
全沖古連には、その頃の神武会の高弟の面々が多いことも修行環境に良い。
沖縄の空手・古武術・・・斯道の繋がりは深いことにビックリした。
新年会を通じて、全県の合同練習も活発になることを願っている。


2010年1月16日 09:50 |

PAGETOPへ