TOPへ館長のブログ > 今日の求道館

沖縄空手|館長のブログ

今日の求道館

今日は旧暦2月15日、二月ウマチー(麦の初穂祝い)の日だ。
昔は、村落で豊穣を祈願したそうだが、最近はこの行事は廃れつつあるようだ。
春の彼岸がとっくに過ぎたが、沖縄でも肌寒く感じる。
先週は所用で休んだので求道館稽古は二週間ぶりである。
CIMG3293.jpgCIMG3296.jpg少林寺流の空手の型以外に沖縄古武道をするようになってから、稽古の時間も長くなってきた。
アーナンクーからクーサンクー、徳嶺から津堅、周氏、朝雲、添石などの棍法、千原の釵、トンファー、櫂手、鎌手などを稽古するので倍近い時間を要するようになった。
週一回ではあるが、日頃の自主稽古と趣きが変わり気持ちが集中できる。
沖縄の空手と双璧をなす古武道。その奥義を窮めることはたやすくない。
今、その魅力に惹かれて、練習に励んでいる。
道具を扱う身の筋肉痛にもめげず、皆よく頑張っている。
生涯現役をめざす中高年修行者の達人願望は叶えられるだろうか。


2010年3月30日 22:47 |

PAGETOPへ