TOPへ館長のブログ > 今日の教室

沖縄空手|館長のブログ

今日の教室

今年度最終の練習日。
町内行事のチャンプルー市があって、施設が使えず隣の小学校体育館での稽古になった。
町内行事へ参加する子供たちがあって、今日の教室は13名の参加だった。
会場の体育館は他の団体の利用があって、半面を分け合って使用した。
稽古に集中させる為、坐禅を組ませるが、普段の雰囲気と異なるようだ。
隣りのバレーボール練習に目をやり、注意散漫の状態でしまりがない。
CIMG3289.jpgそれを払拭するため、基本稽古の回数を多めに設定して突き・蹴り・受けを行った。
徐々に雰囲気も変わり、屋根の高い体育館には掛声がこだました。
移動基本稽古が終り、普及型Ⅰ、Ⅱ、アーナンクー、ワンシュー、セーサン、パッサイと・・・繰り返しチェックした。
年長組も新しく習ったパッサイの手数をうまく覚えてきたようだ。
一人ずつやらせてみようと思うが、誰一人希望する児は無かった。
これからしっかり稽古して、一人で演武できるようにさせたい。
その後のミット蹴りや組手では楽しそうに稽古に取り組んでいた。
今年の夏の組手選手権(全沖主催)に向けて、そろそろ準備を始めたい。
22回目を迎える少年少女空手道大会への参加を含めて、多くの子供たちに経験させてあげたい。
友達を沢山つくって、空手大好き!人間になれるように頑張ろうね♪


2010年3月27日 22:30 |

PAGETOPへ