TOPへ館長のブログ > 称号段位受賞おめでとう!

沖縄空手|館長のブログ

称号段位受賞おめでとう!

一転して今日は久しぶりに晴れた。
気温が26℃まで上がり夏日だ。
午後から空手教室あるが、併行して社団法人全沖縄古武道連盟の称号段位受賞者合同祝賀会もある。
CIMG3309.jpg小学生コースを早めに準備をして、両方かけもちで参加することにした。
学校では入学式や始業式も終った。子供たちもそれぞれ進級して、いつにも増してどの子も笑顔だ。
新学期になると子供たちの勉強や習い事、スポーツクラブなど・・・どの家庭でも関心が高まるようだ。
教室には、新しく入会するため見学に訪れる親子も多い。
先週に続き、今週も一組の親子あり、直ぐに自己紹介をさせ、基本稽古に加えてもらった。
小学生の場合は空手を始める動機は、生活態度上の落ち着きを期待する親からの要求が多い。
子供同士の交流を通じて周囲との接し方も学び、礼儀作法も身についていく。
基本・移動基本稽古に取り組み、普及型Ⅰ、Ⅱ、アーナンクー、ワンシュー、セーサン、パッサイと課題ごとにチェックする。
初心時のぎこちない動作は気にしないで良い。
心機一転、新学期の気持ちを忘れず、空手を続けて欲しい。
でも、小学生20名超えのクラスになると教室の運営も大変だ。

CIMG3321.jpgCIMG3317.jpg小学クラスが終り、急いで合同祝賀会場へ向かう。
車で35分ほど時間だが、思ったより早く着いた。主賓の先生方が紹介され、始まったばかりであったので、日頃からお世話になっている先生方への挨拶を済ませた。
CIMG3336.jpg CIMG3340.jpg全沖古連から範士十段に金城健一先生、範士九段に平良吉雄先生、小橋川仁英先生、山城健一先生へ称号・段位の栄誉が拝受された。
日頃から精励恪勤で斯道の模範者・功労者の先生方である。
先生方には今後とも後進の指導にご尽力され、ご活躍をお願いしたいものである。
余興で琉舞やエレクトーン演奏、また子供たちによる棒や釵、ヌンチャク、トンファー、テンベーなど古武道の演武があり、会場を盛り立ててくれた。(感謝)

 


2010年4月10日 21:20 |

PAGETOPへ