TOPへ館長のブログ > イントゥ マヤートゥ(犬と猫)

沖縄空手|館長のブログ

イントゥ マヤートゥ(犬と猫)

ことわざに「犬猿の仲」があるのだが、沖縄では身近に猿の存在がないので、イン(犬)トゥ マヤー(猫)トゥで称される。
仲の悪いたとえで使われる言葉なのだが、何故、犬と猿(猫)なのだろうか・・・
特定的な理由もなく、ただ気嫌いする状態は嫌悪というが、両者の仲は大方それだろう。
先ごろ、野良の子猫(♂生後3M程度?)が拾われて、わが家のワンコたちと過ごすことになった。
ポメのみで最大四匹の多頭飼いの経験はあるのだが、猫は初めてある。
CIMG3403.jpg CIMG3402.jpg予防接種を済ませ、里親探しを動物病院へ託して、一時的な預かりになっている。
先住民?(ホワイトポメラニアン)とのトラブルを想定したが・・・
なんと両者の仲良さ?にビックリさせられている。
トラブルを避けるためサークルで別けていたのだが、一歳のポメ(♀)と相性が良く、柵越しでじゃれ合っている。
仲が良いので今では柵を開放している。
猫o(^-^)oパーンチ!o(^-^)O☆ドカ・・・甘噛み・・・仲良くじゃれ合って、遊び疲れるまで家中を動き回っている。
この仔たちは、犬と猫なのだが、不思議と仲が良い。
今、愉快な仲間たちならぬ犬猫で動物園?状態だ。
何故か飼主の心まで和ませてくれている。


2010年6月 1日 22:36 |

PAGETOPへ