TOPへ館長のブログ > 今日の空手教室

沖縄空手|館長のブログ

今日の空手教室

天気は梅雨空続きで、明日から芒種だ。
本格的な梅雨がこれから訪れるが、蒸し暑い日が続いている。
空手教室では、基本稽古開始後、数分もたたないうち汗ぐっしょりだ。
CIMG3423.jpg6月に入って最初の教室なのだが、最近、体験児童が増え教室が狭く感じる。
近隣小学校の低学年の子供たちで、空手は初体験だ。
練習開始前に坐禅を組ませ、気を落ち着かせる。
ストレッチで身体を解して、定位置基本稽古が始まる。
中段突き、外受け、内受け、外受け、上段あげ受け、下段払い受け、手刀受け・・・それぞれの技の説明して、これの組み合わせが空手の型になることを教える。
同時にこの技を身体を移動しながら行わせ、目線、運足、身ごなしなどが大切なことを話す。
教室では、空手を学ぶ動機は特に聞くことはないが、保護者の児童に寄せる思いはほぼ共通するだろう。
この子供たちが体験を通じて、空手を学ぶきっかけになれば良いだろうか。
空手の練習で友達を増やし、それぞれが刺激し、学び合って向上する。
「空手大好き」になってくれることを望んでいる。
今体育着で練習する児も空手を学び続けてほしい。
親御さんから真っ白な道着をプレゼントされる時期もくるだろう。
先週の予告どおり、九級進級児童のテストを行った。
課題は、突き、受け、蹴りの基本技の理解、普及型Ⅰとアーナンクーの型を演ずることである。
五名の児童が最後まで課題に取り組むことができたのは良かった。
児の期待と不安の交錯する中、結果は来週の教室で行うことにした。
今月と来月に行われる空手大会へ参加する児童も引き続き頑張りましょうね♪

2010年6月 5日 21:47 |

PAGETOPへ