TOPへ館長のブログ > 求道館稽古

沖縄空手|館長のブログ

求道館稽古

梅雨空のなかゆくいで、久しぶりに陽が照った。
午後から求道館での自主稽古へ向かった。
よく晴れた日は、海の向うの久高島も近くに見える。
CIMG3425.jpg 普段は気にかけることでもないが、その遠景が気分をスッキリさせてくれた。
もうすぐ海んちゅの村ではハリー鐘(海神祭)が鳴り響き、沖縄も本格的な夏を迎える。

いつものメンバー三人で、基本稽古で身体を解し、空手と古武道の型稽古を始める。
湿度が高く蒸し暑いので、間もなく額に汗が噴きだし、道着もびしょびしょになる。
アーナンクーからクーサンクー、徳嶺の棍から添石の棍と空手に棒術の反復稽古を行う。
CIMG3427.jpg稽古に一時間半程度費やすので、充分な運動量である。

まもなく、生涯現役をめざす修行者に沖縄の暑い夏がやってくる。
夢とロマンを語れるあいだは青春だ!!
求道館に、再び恩師の熱喝瞋拳が復活すること祈ろう☆
皆さん!恩師の熱拳が骨の髄へ徹するまで頑張ろう\(^o^)/


2010年6月 8日 20:57 |

PAGETOPへ