TOPへ館長のブログ > 夏至南風下の稽古

沖縄空手|館長のブログ

夏至南風下の稽古

今日は夏至。北半球では一番昼が長く夜が短い。
梅雨明けとともに暑い夏がやってくると思いきや、
ここ数日、南からの強い季節風が吹いている。
この季節風のことを沖縄では「夏至南風(カーチーベー)」と言う。
7月に予定されている全沖縄少年少女空手道大会の向けて、予備稽古に取り組んでいる。
夏の強い西日が差す稽古場は、カーチーベーが吹き込むので意外に涼しい。
そんな中で、今日で四週目を数えるが、そろそろ予備稽古の効果も出てくるだろうか・・・
CIMG3445.jpg型試合を想定し、大きな声で礼儀正しいこと。
突き、受け、蹴りの技の切れ、スピード、力強さがあること。
姿勢(身こなし)、目線、気合いなど表現力が豊かなこと。
大会本番までの課題は多い。
日頃の練習の成果を思う存分発揮できるように、
最後まで頑張りましょうね\(^o^)/
昨日の全琉大会へ出場したYちゃんがよく頑張りました。
試技順が一番目という緊張した空気の中、
パッサイの演武は素晴らしかった。
来年もまた挑戦しましょうね♪


2010年6月21日 20:47 |

PAGETOPへ