TOPへ館長のブログ > 古武道稽古

沖縄空手|館長のブログ

古武道稽古

午後から中北部同志会の古武道稽古へ出かけた。
ほぼ一ヶ月近く沖縄滞在中のスペインのH氏、社団法人の先生方を含めて七名が参加し、爽やかな汗を流すことができた。
CIMG3492.jpg朝雲、周氏、津堅、佐久川、添石の棍から釵Ⅰ、Ⅱ、千原の釵、トンファーⅠ、Ⅱ、津堅赤人櫂手など反復して稽古して、ポイントをチェックして貰った。
日々の独り稽古と異なった雰囲気で取り組めるのが良い。
人前での演武は自然に力が入るので、有意義なのだろう。
三時間近くの稽古なので、終了後の整理体操も念入り行うが、首から両肩・腕に違和感を感ずる。
古武道の先生方の闘志満々であったが、いつものことながら脱帽の思いだ!


2010年7月 4日 20:00 |

PAGETOPへ