TOPへ館長のブログ > こどもの感性

沖縄空手|館長のブログ

こどもの感性

今日は空手教室の日だった。
少し早めに会場に着いたが、入り口は多くの絵で飾られていた。
先月、隣の御殿山青少年広場で行われた伝統の与那原大綱引きをテーマにする絵画コンクールである。
町内の小学生・中学生の受賞作品が掲示されていた。
よく目を通すと空手教室の練習生の入選があった。
CIMG3607.jpg CIMG3608.jpg CIMG3609.jpg同じ物を観ても、感じ方は十人十色。
子どもたちの気持ちが色や形で表現されるという。
仕度を乗せた勇壮な大綱。
夜空に上がる花火を自己の感性で描いている。
絵画を通じて自己の世界を無限に広げている。
現代人の乏しい心の豊かさ、発想力を磨いている。
金賞、銀賞の練習生も普段の空手教室では捉えることのできない個性である。
「こどもが育つ魔法の言葉」を思い出し、受賞の児をロビーへ呼び出して絵と共にカメラへ納めた。
「褒めてあげれば、子供は明るい子に育つ」
「励ましてあげれば、子供は自信を持つようになる」・・・という。
Mちゃん姉妹、S君、入賞おめでとう\(^o^)/


2010年9月25日 20:04 |

PAGETOPへ