TOPへ館長のブログ > 旧十六日祭で恩師に感謝

沖縄空手|館長のブログ

旧十六日祭で恩師に感謝

昨日はグソー(後生)の正月にあたる「ジュウルクニチー(旧暦1月16日)」、県内各地で賑わった。
重箱持参し、墓前に向かい手を合わせ、先祖の供養と家族の健康を願うのだが・・・
CIMG3997.jpgこの一年間で亡くなられた御家庭では、ミィジュウルクニチー(初めての新しい旧暦1月16日)と呼び、故人の親戚・友人・知人など関係者が、仏前へのご焼香に訪れる。

恩師の逝去から五ヶ月が過ぎたが、ちょうど初めての旧十六日祭を迎えた。
午後から恩師のご仏前へ焼香へ出かけた。
生前、多くの求道館門下生へ空手の心と技を訓え、導いてくれた恩師へ心から感謝する。
恩師を偲び、自主稽古を続け、精進する門下生の姿をいつまでも見守って下さい。(合掌)

「いつも皆さんが稽古に来て掃除して、ここはきれいになったね」と・・・
焼香時に隣家の奥さんからAさんに掛けられた言葉・・・ほんとうに嬉しかった。



2011年2月19日 20:14 |

PAGETOPへ