TOPへ館長のブログ > 心をつなぐ演武大会

沖縄空手|館長のブログ

心をつなぐ演武大会

うりずんの季節。
朝から陽射しが強く好天に恵まれた。
沖縄本島中部のうるま市勝連のきむたかホールで、社団法人沖縄古武道連盟の第27回古武道・空手道演武大会があり、与那原教室の児らと参加した。
CIMG4111.jpgCIMG4118.jpgCIMG4121.jpg当初三月に予定した大会であったが、東日本大震災による甚大な被害により、急拠延期されてチャリティー演武大会として開かれた。
会場では募金箱を設置し、大会の収益金と共に義援金として被災地へ届けることになった。
毎日が普通に稽古のできる環境に感謝しつつ、被災者の皆さんが一刻早く復興への道を歩むことを願い、頑張ろう東日本!との思いを胸に一層力を込めて演武した。
CIMG4124.jpg CIMG4135.jpg CIMG4130.jpg大会終了後に理事会が開かれ、明々後日には県内マスコミ社を通じて義援金を届けることが決まった。
空手や古武道の練習を通じて学ぶ他人を思いやる心は、きっと東日本で被災された方々のもとへ届くでしょう。
清明祭の多忙な折、子供たちを応援して下さったご父母の皆さん、そして募金へ協力して下さった皆さんへ心から感謝申し上げます。
ところで、練習生の皆さんには6月、7月、8月と大会シーズンに入ります。
皆で楽しく、しっかり練習して大会へチャレンジしましょう。


2011年4月24日 21:13 |

PAGETOPへ