TOPへ館長のブログ > 最古の町・・・シグチューナへ

沖縄空手|館長のブログ

最古の町・・・シグチューナへ

午後からパブロの車で西の方へ出かける。国内最古の町・・・南にメーラレン湖の水路のシグチュー20110927 028.jpg 20110927 032.jpgナを散策する。
海洋民族バイキングが980年に造られたという港町である。沖縄で言えば糸満の町でしょうか。
町の最古のメインストリート・・・ストラガータン(Storagatan)通り沿いには低い木造の町並みが続き、13世紀からの古い教会が点在し、それ以前の石造りの教会の廃墟などが散在します。岸の遠景に見蕩れて時の経つのも忘れてしまうほどだ。
クルーザーが係留される港に離れた場所に、今は少なくなったサバニ(クリ舟)に似た船があることにはビックリした。
20110927 014.jpg 20110927 006.jpg沖縄が海洋民族だった証を遠く離れた北欧の地でみる思いだ。

日暮れの頃、帰路に向かうがパブロの家で連日、夕食を頂く(感謝)
20110927 035.jpg今日はスウェーデンのオムレツだった。キッチンから匂うだけでそれだ!と分かる美味しさだ。

奥さんから貰ったレシピには卵三個、水ー大さじ二杯、塩ー少量、トマト・タマネギ適量、ハム、胡椒があった。

帰国後は特製オムレツに挑戦したいものだヾ(^-^)


2011年9月27日 03:56 |

PAGETOPへ