TOPへ館長のブログ > 列強のステータスシンボル・・・王宮

沖縄空手|館長のブログ

列強のステータスシンボル・・・王宮

20110930 005.jpg午後からバブロ氏の案内で彼の勤める水資源の再処理場のプラントを見学する。
水資源の再利用と残渣からのバス燃料の精製・・・資源の有効利用を図るグローバルテーマである。
地下40メートルの巨大トンネルの中に幾層にも分かれたタンクがあり、処理過程ごとにきれいになっている。同氏の別の顔をみる思いであった。

20110930 023.jpgストックホルム郊外のローヴ島に建つドロットニングホルム宮殿を観光した。
この宮殿はスウェーデン語の「王妃の小島」を意味するという。国内最大規模で莫大な費用を投じた事業であったというが、王妃カタリーナが宮殿の完成を待つことなしに死去したという。
内部の写真撮影が禁じられていたので遠景をおさめた。今日のストックホルムは快晴で20度越えていた。写真の写りも際立って美しく感じた。

夕方からの空手・古武道稽古へ向けて、パブロ家で夕飯を世話になる(三度目で感謝)。
奥さんがバルセロナへ旅行へ出掛け、彼の特製のタコタイスを娘たちと一緒に堪能する。
今日の空手は初心者クラス3人がダニエル氏の指導うけた。その後、有級者有段者の稽古が始まる。
ストレッチや補助鍛練運動のあと、定位置・移動の基本稽古を行なう。
その後、ニグループに分かれ、セーサンの型とワンシューの分解稽古を行なう。
20110930 029.jpg自ら型を納得して、型を深化させるためにも、分解稽古が重要である。
合理性へ富んだ外国人だが・・・分解稽古へ励めるように手立ても必要だろう。
後半は一部を残して、古武道稽古へ入る。昨日の復習で津堅、朝雲、釵Ⅰ、釵Ⅱを繰り返し行なった。

いよいよ明日から、空手古武道の合宿が始まる。
朝が早いが・・・頑張ろう!!


2011年9月30日 23:59 |

PAGETOPへ