TOPへ館長のブログ > 2012年6月

沖縄空手|館長のブログ

継続は力なり

PO20120626_0003.jpg昨年より14日ばかり早く、梅雨が明けた。
当地は、毎日のように良く晴れた天気が続いている。
今日は求道館稽古日。少しばかり多めにドリンクを準備して、熱中症対策も講ずる。
いつものように屋敷内の掃き掃除を済ませ、稽古場を開錠、窓を開放し、風通しを良くする。
夏至が過ぎた頃、ここでは独特の季節風が吹き涼しさを感じることがある。
カーチーベー(夏至の頃に吹く南風)の到来だ。
真夏の太陽の下の稽古なのだが、窓の風が涼しく、先週の湿った稽古場とは全く違った。
それだけに稽古も熱くなる。

先日行われた全沖縄空手道連盟の前期昇段審査の段位認定証の授与式があった。
今回、自主稽古に参加するようになったI君が三段へ無事昇段した。
古くからS館長に師事し、今回の昇段は10年余を超えたという。
生前、S館の門弟は求道館で、恩師に予め型をチェックして頂いて、その昇段を共に喜んで頂いた。
PO20120626_0012.jpg今回は全沖の審査委員を務めるS館長自ら立会い、認定証のプレゼンター役になった。
はるかかなたに「継続は力なり」と叱咤する言葉が聞こえ、師の喜ぶお姿を思い浮かべた。

I君、おめでとう!
これからも師の教えを肝に銘じて、一緒に練習し、一歩一歩前に進みましょう。


2012年6月26日 21:42 |

ハブに度肝(^_^;)・・・稽古は活気付く

今日は父の日。梅雨明けも近いだろうか・・・
久しぶりに、雲の隙から太陽が顔を覗かせる良い天気だった。
午前中は居住地で草刈の共同作業が行ってきた。
年二回、恒例作業で、自治会内の親睦・交流にもなっているだろうか・・・
PO20120617_0004.jpgが、本音を言えば、父の日はゆっくり過ごしてみたいものだ(笑)
除草作業で大きなハプニングもあり、度肝を抜かれた^_^;
やや大きめのハブ公との遭遇があったが、住民に咬傷がなくて良かった。
通称ハブ公園と呼ばれるのだが、見晴らしはよい場所なのだ。
ハブ出没の多発地域では物騒な公園ですね(困)

午後から中北部の古武道研究同志会へ参加する。
先週に続き、与那原教室のY指導員も来て、一生懸命に練習に励んだ。
古武道連盟の先生方に、棒や釵、トンファーの型を観て貰った。
PO20120617_0008.jpgPO20120617_0012.jpg多くの叱咤もあったが、良い経験になっただろう。
少し厳しいけど・・・古武術の基礎に空手の修行の如何を問うことができる稽古場である。
相関する空手と古武術、二足の草鞋で、さらに技と心を磨いていきたいですね。
新顔の参加者が増え、活気溢れる稽古で、また多くの汗を流すことができた。
今夜のビールは美味しいだろうね\^o^/


2012年6月17日 20:00 |

芒種の空の下で

梅雨空の下、選良たちの熱き戦いが繰り広げられている。
いつもより混雑する道路を北へ向かう。今日は定例の古武道の稽古日なのだが・・・
その前に日頃から親しく交流させて頂いている道場の総本部開設記念の演武大会リハーサルと冊子掲載用の写真撮影会があり、参加してきた。
招待演武を依頼されるのは久しぶりだ。しっかりと練習して、少林寺流の型を宣伝するとしよう。

PO20120610_0000.jpg今日の古武道は総勢10名が参加。
いつもよりも稽古場が狭く感じた。
Y教室のY指導員を誘い、練習に参加してもらった。
近く予定する古武道段位の受検に向けて、審査委員の先生方に型を見てもらうためだ。
さっそく、棒、釵、トンファーの型を演武し、日頃の練習の成果をチェックして貰った。
緊張感から少し硬さがあっただろうか・・・なかなか良い感じで課題をクリアしたと思う。
先生方のお墨付きで、当人も受検への手応えは掴むことはできたに違いない。
更に練習に励み、本番での健闘を期待したい。
空手で鍛えた身体、稽古で積んだ武術の基礎が、古武道の修行にきっと役立つだろう。
そういえば、武術の基礎が「からて」だとか・・・
沖縄学の父・伊波普猷先生が書いた本にあったように思う(゚゚)(。。)


2012年6月10日 21:04 |

PAGETOPへ