TOPへ館長のブログ > 継続は力なり

沖縄空手|館長のブログ

継続は力なり

PO20120626_0003.jpg昨年より14日ばかり早く、梅雨が明けた。
当地は、毎日のように良く晴れた天気が続いている。
今日は求道館稽古日。少しばかり多めにドリンクを準備して、熱中症対策も講ずる。
いつものように屋敷内の掃き掃除を済ませ、稽古場を開錠、窓を開放し、風通しを良くする。
夏至が過ぎた頃、ここでは独特の季節風が吹き涼しさを感じることがある。
カーチーベー(夏至の頃に吹く南風)の到来だ。
真夏の太陽の下の稽古なのだが、窓の風が涼しく、先週の湿った稽古場とは全く違った。
それだけに稽古も熱くなる。

先日行われた全沖縄空手道連盟の前期昇段審査の段位認定証の授与式があった。
今回、自主稽古に参加するようになったI君が三段へ無事昇段した。
古くからS館長に師事し、今回の昇段は10年余を超えたという。
生前、S館の門弟は求道館で、恩師に予め型をチェックして頂いて、その昇段を共に喜んで頂いた。
PO20120626_0012.jpg今回は全沖の審査委員を務めるS館長自ら立会い、認定証のプレゼンター役になった。
はるかかなたに「継続は力なり」と叱咤する言葉が聞こえ、師の喜ぶお姿を思い浮かべた。

I君、おめでとう!
これからも師の教えを肝に銘じて、一緒に練習し、一歩一歩前に進みましょう。


2012年6月26日 21:42 |

PAGETOPへ