TOPへ館長のブログ > 臨時練習と保護者への感謝

沖縄空手|館長のブログ

臨時練習と保護者への感謝

今週日曜日の全沖縄少年少女空手道大会が迫った。三チーム九人が参加予定である。
最終盤の調整を兼ねて、臨時の練習をセットする。
スウェーデンから空手・古武道の研修で来沖中のアイバー君にも参加してもらった。
PO20120705_0028.jpg練習生には外国人交えての練習は久しぶり。とりわけ2m近くの長身の彼にはビックリしていた。

教室におけるコミュニケーションも人間関係の構築にも欠かせない。
それぞれが自分自身で自己紹介するが、中学生ともなるとしっかりと正しい姿勢で挨拶ができたのが良かった。

限られた時間を使うため、今日は全体での型演武でスタート。
夕暮れ時なのだが、西陽で暖まった室内の気温は30度。
大粒の汗が吹き出る。
PO20120705_0022.jpgPO20120705_0029.jpg小休止とチーム毎がエントリーした型を入念にチェックする。仕上がりはまあまあの出来だ。
大会当日ゼッケンや連絡事項をプリントで配布・説明する。小学校低学年から中学生までの競技時間は長丁場なので、御父母の協力も欠かせないのでお願いした。多忙で普段の教室へ顔の出せない保護者も応援に参加してくれたのが良かった。S母さんの差し入れたドリンクに「ありがとう」とお礼をする児らも気持ちも高まったでしょう。

本番まであと一回の練習だ。日頃の練習の成果を十分発揮して演武ができるように励まして下さいね。
教室運営へのご協力ありがとうございます。
皆で頑張りましょう\^o^/


2012年7月 5日 21:57 |

PAGETOPへ