TOPへ館長のブログ > 今日の与那原教室

沖縄空手|館長のブログ

今日の与那原教室

夏休みに入って2週目、今日は与那原教室の練習があった。
イバァー君は来週央は香港経由で帰路につく。
今日がここでの最後の練習日であるが、練習生の数も少ない。
昨日のBBQ大会の疲れなのだろう。
PO20120728_0004.jpg自身も朝から身体が重たかったが、中学生が全員揃ったのがうれしかった。
クーラー無しでの練習だが、今日は海からの風が吹くので暑さも少し凌ぐことができた。
ストレッチを十分済ませ、定位置、移動の基本稽古を始めた。
元気のない児らの中で、イバァー君の大きな掛け声がひときわ響いた。
暑い地方での滞在は身体にも堪え、身体の疲れは同じだろうが、なかなかのタフなファイターである。
教室の児らにもいい影響を与えてくれそうだ。
普及型からパッサイまで型をチェックして、小休止。
イバァー君の差し入れたスウェーデンの飴とフィンランドの菓子が配られた。
PO20120728_0006.jpgストックホルムの菓子職人を動画で紹介するイバァー君の話を聞いていた。
外国のお菓子を初めて手に取る。丸い棒状の金太郎飴みたいだが、児らにはどうだろうか。
練習再開後は気分転換にミット蹴りを行わせて、本日の子供クラスの練習が終了。
その後、イバァー君には継続して古武道稽古を行う。
残された滞在期間も短いので、棒と釵の課題ごとに型をチェックした。
徳嶺、朝雲、津堅、周氏、釵Ⅰ、Ⅱなど手数は覚えた。
あとは回数を重ねて、身体で染み込ませると良いだろう。
数年後は、大柄でパラフルな彼の古武道演武が見れるだろう。
身体の故障で久しぶりに練習に来た練習生。セーサンの指導中にアクシデント発生。
蹴り足が攣った。前回同様の脚の激痛のようだ。
ストレッチなどの予備運動に時間が十分取れないようだ。
加齢に伴う身体の固さ、怪我を予防するためにもしっかり行ってほしい。
先の長い生涯空手の実践には心得ておきたいものだ(笑)


2012年7月28日 19:45 |

PAGETOPへ