TOPへ館長のブログ > Very excited in Okinawa!

沖縄空手|館長のブログ

Very excited in Okinawa!

気温が31度超えの猛暑日。
やっと辿り着いた空手のメッカ沖縄・・・昨日の来沖まで二十数時間不眠だったと言う。
PO20120703_0003.jpgPO20120703_0009.jpgきっと緊張と興奮で眠れなかったのだろうか。
青年には初めて日本と沖縄がどう映っただろうか・・・
スウェーデンからアイバー君(Ivar)が来日して、初めての求道館稽古を迎えた。
数年間続く火曜日の自主稽古、師Robert氏同様、弟子Ivar君も合流した。
PO20120703_0007.jpgPO20120703_0002.jpgいつものメンバーを簡単に自己紹介し、さっそくストレッチで身体をほぐす。
定置基本稽古から移動基本稽古、昭和初期に空手を広めるために創案された普及型、少林寺流で初めて習うアーナンクーからセーサン、ワンシュー、パッサイ、五十四歩、チントーまで、型を集団で流した。
一日の気温のピーク時に全力で振絞る稽古は過酷な試練だ!
当地の師ロバート(Robert)氏が沖縄で恩師に教わった練習の心得「一撃必殺(必勝)」を忠実に守っている。
大量の汗を流し、水分を十分に補給しながら、無事2時間の稽古メニューをやり遂げた。
18歳という若さで一人で沖縄にやってきた。まだ粗削りな所作が多い。
一緒に真夏の厳しい稽古を乗り越えていきましょう。
十分なファイティングスピリットが溢れるアイバー(Ivar)君の成長が楽しみです。


2012年7月 3日 22:37 |

PAGETOPへ