TOPへ館長のブログ > 季節の移ろい中で

沖縄空手|館長のブログ

季節の移ろい中で

今日は立冬。季節感の乏しい南の島にその移ろいを感じることができる。
ここでの稽古日を固定して、初めて扇風機が要らなくなった。
効率よく学ぶために自宅道場を開放するが、中学生と高校生が心地よく汗を流している。
真夏の太陽熱のこもる稽古場にも、肌へやさしい季節が到来した。

空手を始める動機として、多くの男の子は「強くなりたい」という。
男であれば、今も昔も変わらないだろう。
PO20121107_0007.jpgこの気持ちを大事に汲んで指導したいと・・・今日は分解組手を中心に取り組ませた。
相手の目の動きをよく見て、拳を制して一打する動作。身体の捌きと身ごなし、受け手と攻め手の位置とそのタイミング、眼力トレーニング等に取り組ませる。
ぎこちない動きが、繰り返すごとに、形が整って安定感を増すのが分かる。

練習相手のT君は今日は補講で休んだ。K君は週末が校内模試で稽古はお休みするという。
学業と両立させながら、また来週、楽しく稽古しましょう。


2012年11月 7日 22:29 |

PAGETOPへ