TOPへ館長のブログ > 今日(1/23)の練習

沖縄空手|館長のブログ

今日(1/23)の練習

今日の稽古は西原道場。少し寒さが戻った沖縄地方だが、練習参加4人。
ストレッチで身体を温めて、先ずは空手から、いざ練習開始。
基本稽古で汗だくになった。移動基本稽古で運足時の足の幅(左右、前後)を注意させる。
PO20130123_0010.jpg心が自然体であり、足は前屈立ちが基本であること、引き手がおろそかにならぬように意識してもらう。
型の反復練習は普及型Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、アーナンクー、セーサン、ワンシュー、パッサイ、五十四歩まで休みなしで流す。その後は一人ずつしっかり型の点検を行なう。
一人で演武することの難しさを理解し、いつでも人前で演武のできる準備をしておくことを話す。

引き続き・・・古武道の稽古を行なう。移動の基本稽古で棒のインパクトを得るために打ち込みも引き込みも同じ力で振ること。前屈立ちを基本にする姿勢を徹底させる。棒の握り位置は三等分で積極的に寄せ握りを用いることを説明する。さっそく朝雲の棍の手数を覚えてもらうため、ゆっくりモードで反復練習する。
理合説明が必要な箇所では、その技を分解応用をして、深めてもらう。
朝雲の棍もそろそろ形が整ったが、発表会での演武が楽しみになってきた。

練習生の皆さん、更に精進しましょう。


2013年1月23日 22:34 |

PAGETOPへ