TOPへ館長のブログ > 緊張下で新しい体験

沖縄空手|館長のブログ

緊張下で新しい体験

児童2282名が参加した全沖縄少年少女空手道大会。
1090559_310078695794077_893996102_o.jpg 1091489_310078492460764_806877043_o.jpg教室から四チーム、12名がエントリーした。
開会式に行なわれた準備運動、メインアリーナを埋め尽くした児童の受け突きは圧巻!だった。
10時から競技スタートし、14時30分に閉会式を無事終えた。
小学校への入学を機に空手を学び、初めて経験する大勢の観衆見守る中の演武は、低学年児童にとって、どうだっただろう・・・
結果は出せなかったけど、確実に一歩前進だ。児らの一年後の成長を見守りたい。
中学生で構成する与那原Aチームが今年も連続入賞の銀メダル。
学校の部活と両立し、空手練習を継続する姿が頼もしく感じた(オメデト)


2013年7月29日 00:52 |

PAGETOPへ