TOPへ館長のブログ > インフルエンザ流行の兆しか!?

沖縄空手|館長のブログ

インフルエンザ流行の兆しか!?

新年があけて今日は鏡開き。与那原教室は二度目の練習日。
30人の児童が登録する教室に異変?があった。
IMG_2028.jpg IMG_2032.jpg寒波の襲来は、暖かい地方でも厳しく、低温と乾燥でインフルエンザで休む児が多かった。
保護者からのお休み連絡も入り、児の参加が半数程度。
お陰で普段より時間を掛けて指導することができた。

練習に飽きず、集中させるための工夫・・・ 小休止の後にゲームを楽しませる。
縄跳び遊びやアヒル歩行ゲームは、児らの身体能力を知ることができるので、更に空手の指導に役立つ。

来月の公民館まつりへの舞台発表は全児童の参加をめざしている。
空手サークルへ参加して、2ヶ月経過から6年経過した児童が存在する。
人前での発表は、それぞれの課題を越えて、成長するチャンスである。
練習に参加する児が、大きく成長できるように、保護者へ協力をお願いした。

寒さ厳しい中、体調にも注意して、練習生の伸びる可能性を信じ頑張りましょう!
(都合により、写真掲載は大人クラスのみ)


2014年1月11日 23:10 |

PAGETOPへ